ビューティーフライ

ビューティーフライを買う前に見るべきサイト

 

ビューティーフライの公式サイトは↓↓

 

ビューティーフライに興味あるんですね?

 

スタイリッシュでお値段も水素発生器としては非常にお得なお値段。

 

でも、10万円近くするものだから、購入には慎重になると思います。

 

だから、
ビューティーフライ自体がシッカリしたものか?
効果は実感できるのか?口コミや評判はどうなのか?

 

私もそうですが、あなたも恐らく不安だと思うので検証していきますね。

 

目次
水素を吸入するのって本当にいいの?
水素を取り込む量の違いはどれくらいか?
水素を吸入しての実感はどんな感じか?
他に水素吸入マシーンは無いの?

 

 

 

水素を吸入するのって本当にいいの?|ビューティーフライ

 

一時期の水素水ブームで手を出した人は多いと思います。水素水自体も色々なメーカーから出ているし、何より価格が結構高く、市販のものでおよそ1本300円位が目安だったんじゃないでしょうか?

 

それなりに効果はあったとおもいますが、費用の面や実感できる効果として薄くなっていったんじゃないかって思います。

 

「よく言われているのが水素は水に溶けにくい。」

 

実際に溶けにくいってこともあるから1Lあたり1.0ppm位しか混ざっていない状態にあると思います。また、水という形で身体に取り込む場合、やはり体内に取り込むルートとしては少し長い気もします。

 

口に運ばれは水って、どこで吸収されるか知ってます?

 

そう、「大腸」です。

 

胃や小腸でも多少、水を吸収しますがそのほとんどは「大腸」からになりますよね。

 

身体全身へ運ぶ期間は血管であり、そこにたどり着くまでに失われていく水素って多いと思いませんか?

 

水素の有効性は色々いわれており、活性酸素を中和するためにもとても効果的であるとされていますが、やはりある程度の量は取りたいところです。

 

そこで最近特に注目を浴びているのだ「水素吸入」です。

 

 

ダウンタウンDX放送!高まる”水素美容”↓ 

 

 

引用:Suiso Beauty(YouTube)

 

 

水素を吸い込む(吸入する)とは、大腸を経て体内に取り込むのと違い、肺で酸素や二酸化炭素のガス交換が行われるところから血管ダイレクトに入っていきます。

 

口から肺に達するまでに通過する場所は気道のみ。

 

さらに、水に溶ける水素は非常に限定的になってしまうのに対して、吸入の場合は、僅かな時間で多量に取り込むことが出来るメリットがあるってわけです。

 

 

 

 

 

水素を取り込む量の違いはどれくらいか?|ビューティーフライ

 

 

水素は水としてよりも吸入として取り込む方が効果的であることは先に話しましたが、ビューティーフライではどのくらい取り込む量が違うのか?

 

 

一般的な市販の水素水では、1.0ppm程度といわれています。高いものでも1.6ppm位で、それ以上の濃度では開封した時点で水素が逃げ出してしまうともいわれており、濃度が高ければよいというわけでもなさそうです。

 

でも、逃げてしまう分を考えれば、やはり多い量を取り込む方が効率的。体に取り込めない不要な水素は体外へ排出されてしまうとのこと。

 

 

ビューティーフライの場合の水素吸入としての排出量は64万ppmってことなので、水素水に比べるととんでもない量であるということ。

 

まあ、どんなに多くでても取り込めない部分もおおいのでそこまで必要かっていうと疑問ですけどね。

 

水素は身体に悪影響を与えることは無いといわれているし、消費者の気持ちとしては水素濃度が高い方がやっぱりいいよね。

 

 

水素を吸入しての実感はどんな感じか?|ビューティーフライ

 

 

水素水を飲まれて効果を実感された方は多くいらっしゃるでしょうが、吸入する機会っていうのはなかなかありません

 

数は少ないですが、水素吸入が出来るビューティーサロンもあるようなので、いくらかのお金を払って出かけてみるのもよいかもしれません。

 

でも、そんな手間より実感としてどんな感じか「教えろ!」ですよね。

 

ちまたの口コミや評価を見てみてトータル的な感想としては

 

 

「何を吸っているのかわからない」
「別に眠くなったりすることもない」

 

といった感じで、

 

「今朝は疲れて寝起き最悪だったのに今はスッキリしている」
「ぐっすり眠れた朝のような感じ」
「翌日も体がスッキリしている」

 

と、疲労感が軽減しているような口コミが多く見られています。

 

 

 

吸った瞬間に効果を感じるというよりは、

 

「なんだかいつもと違う」

 

「これが水素を吸った効果なのか?」

 

という感想が多いです。(個人差はあります)

 

 

水素が副交感神経に作用してリラックス効果をもたらしていると書かれた記述も目にしたが、そんな感じなんでしょう。

 

→医療現場でも酸素吸入を使い始めている

 

他に水素吸入マシーンは無いの?!ビューティーフライ

 

 

 

ハイ!ビューティーフライを出しているミライプラス株式会社でもいくつか出しています。

 

が!

 

正直言って、他のは割高な商品になってますね。

 

お金がたくさんあるって方なら、他にも高濃度だったり水素水も高濃度で短時間に作れるって商品があるからそれを買うのもよいと思います。

 

 

 

でも、庶民としては

 

「そこまで必要か?」

 

って感じだし正直

 

「お手頃で使い勝手の良いもの、効果を実感できるもの」

 

って考えた時、やっぱり、ビューティーフライがお手頃かなって思います。

 

でも、10万近いから、ちょっぴり勇気が必要だよね。
 

 

また、他のメーカーからも、酸素吸入をメインにした商品がたくさん発売されています。

 

私が見てきた中で、ビューティーフライと同じくらい魅力的な商品としては、
 
「KENCOS2-S(ケンコス2-S)」

 

って商品かな。

 

 

もち運びがしやすいことを重視した商品で、

 

電子タバコのような使い方をする商品。

 

本体の値段は、ビューティーフライよりお得な

 

「約7万円」

 

ちょっと人気の商品のようで、タバコを吸っていた人が代用として使え、更に健康にもよいって感じで売り出しており、とても良い商品だと思います。

 

でも。。。。

 

 

なんです。

 

価格は7万(税込み75000円)程度なんだけど、

 

「消耗品が高い」

 

水素水には必需品の電解質水の値段が、30mlで1本1250円もする。

 

因みにビューティーフライは150mlが3本で1620円

 

つまり、30mlに換算すると300円もかからないんです。

 

あと、水素吸入濃度が低い。。。

 

 

でも、スポーツ選手(本田真凛選手)とタイアップいているようだし、スポーツ選手の視野が広がったり集中力が増したりと結果がみられているようなので、水素濃度が少なくても効果は実感できそうて感じ

 

 

また、ビューティーフライの方がいいなって思う部分として、

 

ケンコスは個人用って感じでタバコを吸うように吸わなければならないのがちょっと。。。

 

 

ビューティーフライは医療用の鼻カテをつかっているから、タバコを吸ったことのない人でも効果的に吸入できるし、子供のいる家庭だったら、

 

「子供にも使わせたい」

 

って考えるでしょうから、

 

初期費用はケンコスよりもかかるけど、ビューティーフライの方がおススメかなって思います。

 

 

水素水ブームはちょっと陰りが見えてるけど、水素吸入は脳への効果も実証されていて

 

例えば、慶応大学のグループでは、心肺停止した人に高濃度の水素ガスを吸入させることで生存率を38%から71%へ改善するとともに脳細胞へのダメージを軽減できるとされ使用されている現場もあるとの報告もあります。

 

水素吸入は今後大きな可能性を秘めたものだから、買って損はないですよ!

 

 

ビューティーフライの公式サイトは↓↓

 

ビューティーフライ公式ページ↓

 

>>詳細・購入はコチラ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水素コラム
水素を身体に取り込む方法として与えられる水素吸入は、水素水よりも依然として認知的ではない。あなたは本当にそのようなことで捕まえることができますか?しかし、文献を見ると医療分野でも採用されており、医師の話には、水素吸入が最も効果的だという人がいます。水素を吸入して得られる水素の量は圧倒的であり、水素水を飲むことによって得られる量の約180倍であるという理論がある。
水素水500mlの瓶を飲んだとしても、それはほとんど経験できません。しかし、私は30分だけ水素吸引を経験していました。体重が重いことに気がついたら、私は軽くなりました。十分な睡眠を取った後は気持ちがいいと感じました。 1日後と2日後にももっと楽しいことがあったので、それらに基づいて水素吸引体験レポートを要約します。あなたが未知の水素吸引の理解を深めることができれば、非常に感謝します。水素吸引は、水素アスピレーターと呼ばれる装置で水の電気分解や熱処理を行い、水素と酸素の混合ガスを発生させて吸引することにより、水素と同時に水素を取り込むことができる。オゾンが生成されるという理論もあります。純粋な水素だけが吸入される水素吸入器もあります。
私は最初にそれが酸素カプセルのようだと想像しましたが、それはまったく異なっていました。酸素カプセルはポットに入り、加圧して高濃度の酸素で満たします。酸素カプセルを経験した人は理解することができますが、身体への圧力や耳が鋭敏に感じることを好まない人は少しストレスがかかるかもしれません。ところで、水素カプセル酸素カプセルに水素を充填して吸入するシステムもありますが、業務用としては非常に高価です。水素カプセルも加圧され、耳は硬く頭が痛い。私が初めて自分に入ったとき、それは激しいものでした、そして、私はリラックスしていませんでした。多くの水素吸入器は水素と酸素の混合ガスを呼吸で取り込むだけなので、体に負担は全くありません。私は学校の時代に科学を勉強し、水素を点火すると爆発することを学びました。 水素の性質によって爆発が起こるのは事実ですが、水素吸入器は安全であるように設計されています。 水素は、空気中の水素濃度が4?75%のときに爆発する。 つまり、水素濃度が4%以上にならないと爆発しない。 水素は拡散性の高いガスなので、水素が発生しても空気と混合し、濃度は4%以上を超えない。いつものように扱えば安全です。 しかし実際には、どんなことが起こるかわからないということです。 ビジネス用の水素吸入器の多くは安全に設計されており、爆発する際に傷つくことのない安全設計を選択することが重要です。今回は、ビューティーフライと呼ばれる家庭用の水素吸入器です。持ち運びが簡単でスタイリッシュなデザインで、スイッチを入れると青い光が出て素敵な空間を演出します。
青い光を見ているだけでもリラクゼーション効果があるので、私はそれを花見したいと思います。ちなみに、使用している間、あなたは正常に呼吸するだけで自然と水素を吸うことができます。もちろん、私は鼻で呼吸しなければならない。鼻と口の吸引チューブがあり、あなたが好きなものを選ぶことができます。鼻用チューブはおすすめですが、香りなどの香りに慣れていれば理解できますが、鼻と脳が直接つながっているので、その効果は期待しやすいです。鼻呼吸がよくない人は意識する必要がありますが、通常の呼吸方法は変わる可能性があるので、組み込む方法です。ハイドロホースハンドリングが簡単で、タンクに電解水を入れ、スイッチを押すと電解が始まります。タイマーを10分単位で設定することが可能で、3時間程度まで連続してスタートすることができます....他の水素アスピレーターとは異なり、連続的に始動するのに長い時間がかかるという特徴があります。水素アスピレーターによっては、1時間に1時間しか始動できないものがあるようです。それは熱が機械に蓄積して熱を上げるからです。したがって、2時間吸い取りたい場合は、1時間の使用、1時間の休息、さらに1時間の始動など、中流の休憩をとらえなければならないようです。このビューティーフライは、約3時間連続して起動できるので、非常にお勧めです。個体差はありますが、約2時間で十分な水素を体内に取り込むことができるようです。

 

 

 

ビューティーフライのまとめ

 

■ Beautyflyなら、本体価格:99,800円 (税込)  
電解補助液:500円×12ヶ月=6,000円(税別)  
電気代:消費電力10W1日1時間使用として 10W×1000K×1H×27円=0.27円×365日 =985.5円
■「30分の水素ガスの生成量:17ml/分×30分=510 ml=0.51L 水素は1000L(1m3)当たりの重量84.8g(15℃ 1気圧):0.51L×84.8g/1000L=0.043g 水素重 量0.043gを飲むには水素水を何リットル飲む必要があるかを計算。 ■日本製  
■販売元 スリーイーサイエンス株式会社  〒532-0004 大阪市淀川区西宮原1-8-29  電話 06-6395-7797  FAX06-6395-7725  
■製造元 スリーイーサイエンス株式会社  〒610-0332 京都府京田辺市興戸地蔵谷1番地  電話 0774-65-5430  FAX0774-65-5430