ビューティーフライ

口コミ評判のビューティーフライを購入前に見るべきサイトです

ビューティーフライを買う前に見るべきサイト

 

ビューティーフライの公式サイトは↓↓

 

ビューティーフライに興味あるんですね?スタイリッシュでお値段も水素発生器としては非常にお得なお値段。

 

でも、10万円近くするものだから、購入には慎重になると思います。

 

だから、ビューティーフライ自体がシッカリしたものか?効果は実感できるのか?口コミや評判はどうなのか?

 

私もそうですが、あなたも恐らく不安だと思うので検証していきますね。

 

目次
水素を吸入するのって本当にいいの?
水素を取り込む量の違いはどれくらいか?
水素を吸入しての実感はどんな感じか?
他に水素吸入マシーンは無いの?

 

 

 

水素を吸入するのって本当にいいの?|ビューティーフライ

 

一時期の水素水ブームで手を出した人は多いと思います。水素水自体も色々なメーカーから出ているし、何より価格が結構高く、市販のものでおよそ1本300円位が目安だったんじゃないでしょうか?

 

それなりに効果はあったとおもいますが、費用の面や実感できる効果として薄くなっていったんじゃないかって思います。

 

「よく言われているのが水素は水に溶けにくい。」

 

実際に溶けにくいってこともあるから1Lあたり1.0ppm位しか混ざっていない状態にあると思います。また、水という形で身体に取り込む場合、やはり体内に取り込むルートとしては少し長い気もします。

 

口に運ばれは水って、どこで吸収されるか知ってます?

 

そう、「大腸」です。

 

胃や小腸でも多少、水を吸収しますがそのほとんどは「大腸」からになりますよね。

 

身体全身へ運ぶ期間は血管であり、そこにたどり着くまでに失われていく水素って多いと思いませんか?

 

水素の有効性は色々いわれており、活性酸素を中和するためにもとても効果的であるとされていますが、やはりある程度の量は取りたいところです。

 

そこで最近特に注目を浴びているのだ「水素吸入」です。

 

 

ダウンタウンDX放送!高まる”水素美容”↓ 

 

 

引用:Suiso Beauty(YouTube)

 

 

水素を吸い込む(吸入する)とは、大腸を経て体内に取り込むのと違い、肺で酸素や二酸化炭素のガス交換が行われるところから血管ダイレクトに入っていきます。

 

口から肺に達するまでに通過する場所は気道のみ。

 

さらに、水に溶ける水素は非常に限定的になってしまうのに対して、吸入の場合は、僅かな時間で多量に取り込むことが出来るメリットがあるってわけです。

 

 

 

 

 

水素を取り込む量の違いはどれくらいか?|ビューティーフライ

 

 

水素は水としてよりも吸入として取り込む方が効果的であることは先に話しましたが、ビューティーフライではどのくらい取り込む量が違うのか?

 

 

一般的な市販の水素水では、1.0ppm程度といわれています。高いものでも1.6ppm位で、それ以上の濃度では開封した時点で水素が逃げ出してしまうともいわれており、濃度が高ければよいというわけでもなさそうです。

 

でも、逃げてしまう分を考えれば、やはり多い量を取り込む方が効率的。体に取り込めない不要な水素は体外へ排出されてしまうとのこと。

 

 

ビューティーフライの場合の水素吸入としての排出量は64万ppmってことなので、水素水に比べるととんでもない量であるということ。

 

まあ、どんなに多くでても取り込めない部分もおおいのでそこまで必要かっていうと疑問ですけどね。

 

水素は身体に悪影響を与えることは無いといわれているし、消費者の気持ちとしては水素濃度が高い方がやっぱりいいよね。

 

 

水素を吸入しての実感はどんな感じか?|ビューティーフライ

 

 

水素水を飲まれて効果を実感された方は多くいらっしゃるでしょうが、吸入する機会っていうのはなかなかありません。

 

数は少ないですが、水素吸入が出来るビューティーサロンもあるようなので、いくらかのお金を払って出かけてみるのもよいかもしれません。

 

でも、そんな手間より実感としてどんな感じか「教えろ!」ですよね。

 

ちまたの口コミや評価を見てみてトータル的な感想としては

 

 

「何を吸っているのかわからない」

 

「別に眠くなったりすることもない」

 

といった感じで、

 

「今朝は疲れて寝起き最悪だったのに今はスッキリしている」
「ぐっすり眠れた朝のような感じ」
「翌日も体がスッキリしている」

 

と、疲労感が軽減しているような口コミが多く見られています。

 

 

 

吸った瞬間に効果を感じるというよりは、

 

「なんだかいつもと違う」

 

「これが水素を吸った効果なのか?」

 

という感想が多いです。(個人差はあります)

 

 

水素が副交感神経に作用してリラックス効果をもたらしていると書かれた記述も目にしたが、そんな感じなんでしょう。

 

→医療現場でも酸素吸入を使い始めている

 

他に水素吸入マシーンは無いの?!ビューティーフライ

 

 

 

ハイ!ビューティーフライを出しているミライプラス株式会社でもいくつか出しています。

 

が!

 

正直言って、他のは割高な商品になってますね。

 

お金がたくさんあるって方なら、他にも高濃度だったり水素水も高濃度で短時間に作れるって商品があるからそれを買うのもよいと思います。

 

 

 

でも、庶民としては、

 

「そこまで必要か?」

 

って感じだし正直

 

「お手頃で使い勝手の良いもの、効果を実感できるもの」

 

って考えた時、やっぱり、ビューティーフライがお手頃かなって思います。

 

でも、10万近いから、ちょっぴり勇気が必要だよね。
 

 

また、他のメーカーからも、酸素吸入をメインにした商品がたくさん発売されています。

 

私が見てきた中で、ビューティーフライと同じくらい魅力的な商品としては、

 

「KENCOS2-S(ケンコス2-S)」

 

って商品かな。

 

 

もち運びがしやすいことを重視した商品で、

 

電子タバコのような使い方をする商品。

 

本体の値段は、ビューティーフライよりお得な

 

「約7万円」

 

ちょっと人気の商品のようで、タバコを吸っていた人が代用として使え、更に健康にもよいって感じで売り出しており、とても良い商品だと思います。

 

でも。。。。

 

 

なんです。

 

価格は7万(税込み75000円)程度なんだけど、

 

「消耗品が高い」

 

水素水には必需品の電解質水の値段が、30mlで1本1250円もする。

 

因みにビューティーフライは150mlが3本で1620円

 

つまり、30mlに換算すると300円もかからないんです。

 

あと、水素吸入濃度が低い。。。

 

 

でも、スポーツ選手(本田真凛選手)とタイアップいているようだし、スポーツ選手の視野が広がったり集中力が増したりと結果がみられているようなので、水素濃度が少なくても効果は実感できそうて感じ。

 

 

また、ビューティーフライの方がいいなって思う部分として、

 

ケンコスは個人用って感じでタバコを吸うように吸わなければならないのがちょっと頂けない。。。

 

 

ビューティーフライは医療用の鼻カテをつかっているから、タバコを吸ったことのない人でも効果的に吸入できるし、子供のいる家庭だったら、

 

「子供にも使わせたい」

 

って考えるでしょうから、

 

初期費用はケンコスよりもかかるけど、ビューティーフライの方がおススメかなって思います。

 

 

水素水ブームはちょっと陰りが見えてるけど、水素吸入は脳への効果も実証されていて

 

例えば、慶応大学のグループでは、心肺停止した人に高濃度の水素ガスを吸入させることで生存率を38%から71%へ改善するとともに脳細胞へのダメージを軽減できるとされ使用されている現場もあるとの報告もあります。

 

水素吸入は今後大きな可能性を秘めたものだから、買って損はないですよ!

 

 

ビューティーフライの公式サイトは↓↓

 

【携帯型水素吸入&生成器 ビューティーフライ】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ